コンプレックスを無くして生まれ変われる手術

サイトメニュー

人気の施術を知る

カウンセリング

費用を意識する

二重まぶたになる方法として埋没法があり、埋没法は体内に吸収されない細い糸を活用する施術で費用もお得です。この医療用の糸は細くて丈夫である必要があります。糸が細くて丈夫で執刀に使用する針が細くて、執刀医の技術が高いと、腫れも少なくなりダウンタイムも少なくなります。医療の細くて丈夫な糸で二重整形を行うと、ラインが取れにくくなります。目の形を大きく変えるには切開法を活用すると良いです。切開法では皮膚や余分な脂肪を取り除いて二重まぶたにするので、切開法を選択すると元には戻らないです。切開法で二重にする時は元に戻らないことを強く意識して、自分が希望する二重のラインをシミュレーションでうまく考えるのが大切です。切開法では従来では抜糸の必要がなかったですが、最新の術ですと抜糸を行う場合もあります。抜糸を行うと腫れがより少なくなります、美容整形の技術は進化していて、美容整形外科ごとの技術の確認が大切です。切開法は目の形を大きく変えられますが、費用は埋没法よりも高く元に戻せないことを強く意識するのが大切です。
二重整形で切開法を選ぶと元には戻せないですが、脂肪や皮膚のたるみを解消できますので、大きなコンプレックスの解消ができるメリットがあります。切開法には目元の悩みを解消できるメリットがあります。切開法のデメリットとしては術後の腫れ時間が埋没法よりも長いことがあります。腫れが引くには一週間くらいかかるので、接客業などの人はこのダウンタイムの期間が気になることがあります。ダウンタイムが気になる場合は埋没法を利用すると良いです。埋没法を選ぶと切開法よりもダウンタイムがかなり短くなります。埋没法の施術も進化していて、糸のかけ方や止め方を工夫する最新の手術によって以前よりもラインが元に戻りにくくなっています。二重整形の費用として埋没法では10万円以内で行うことも可能で、切開法方だと費用が20万円ぐらいで行えます。どちらの施術を利用するかは人によって異なります。また切開法では目尻切開や目頭切開や涙袋形成なども可能で、様々な目の形を実現できるメリットもあります。

Copyright© 2019 コンプレックスを無くして生まれ変われる手術 All Rights Reserved.