コンプレックスを無くして生まれ変われる手術

サイトメニュー

目元を変えるには

医者と看護師

手術の魅力や選び方

まるで別人に生まれ変わったかのように顔だちが変わるので、いくら費用をかけてもコンプレックスを無くしたい人達にとって美容整形は最後の砦です。顔のパーツの中でも一番魅力が伝わるのが目ですが、一重まぶたを二重まぶたに変える美容整形手術もあり、腫れぼったい目元がクッキリするので昔から人気があります。二重まぶたの手術には半永久的な効果がある切開法や、手軽は埋没法ならがあります。まぶたの厚みを無くしてよりクッキリとした目元になれるのが切開法です。切開法は目を大きくできることや一生その効果が持続することからやる人が多い手術です。簡易的な美容整形が埋没法で、メスで切らないタイプのプチ整形です。プチ整形なので切開法よりもはるかにリスクやダウンタイムが少なく、日帰りで受けられます。たった20分程度の簡単な手術で一重まぶたのコンプレックスがなくなり、理想的な目元が手に入ります。手術にかかる費用が安くて片目一万円程度なのも、多くの人が埋没法をやっている理由の一つです。
美容整形はどこでも受けられる手術ではないので、インターネットや口コミを頼りにして然るべき医療機関を探すことが第一歩となります。切開法でも埋没法でも二重まぶたにする手術は費用すべて自己負担の自費診療にあたるため、受けられるのは美容形成外科や美容皮膚科などの美容医療系のクリニックです。基本的にどんなクリニックでも、手術を行う前に医師またはカウンセラーと一対一のカウンセリングがあります。二重まぶたの整形をするときにも例外ではなく、その際には手術費用のことや手術内容のことなど様々な説明を受けることになります。数ある美容整形の中でも比較的ハードルが低く手軽に受けられる埋没法ですが、副作用やダウンタイムなどは皆無ではなく、医療行為なので少なからずリスクは付き物です。その辺の疑問を曖昧にしないで、いいことばかりを言わずにリスクについてしっかり説明してくれるカウンセラーがいるクリニックが理想的であり、そんな医師ならば安心して大事な顔の手術を任せられます。

女性

費用の想定

二重整形の費用を考える時は、その美容外科が最新の技術を活用していかを知る必要もあります。美容外科によって施術後の腫れの大きさや腫れる期間は異なります。二重整形の費用を判断する時は、総合的な視点を得る必要があります。
カウンセリング

人気の施術を知る

二重整形の費用を考える時は施術ごとの費用を考える必要があります。切開法は埋没法よりも費用が高いですが、目頭切開や涙袋形成も可能です。施術を選ぶ際にはそれぞれの施術のメリットをよく考える必要もあります。
顔に触れる女性

一重がコンプレックスなら

まぶたにコンプレックスを抱く人は二重整形手術を受けることで印象が変わり、人生が明るくなる可能性があります。一般的に埋没法のほうが費用は安いものの、まぶたのデザインにこだわりたい人は切開法が向いています。術法は費用対効果を考慮すると良いです。
女性

費用を意識する

二重整形はプチ整形である埋没法によって、より気楽に受けられます。二重整形の費用を考える時は総合的な判断をする必要もあります。二重の施術を受ける時に輪郭も一緒に変える時は、そのために必要な費用の想定などもします。
医者と看護師

切らずにできる

パッチリした目になりたい方は、美容クリニックでの二重整形を受けることをおすすめします。切らずに自然な二重まぶたになることができ、手術時間も短く麻酔を使用するので痛みも感じないです。費用は30000円から300000円ぐらいです。

Copyright© 2019 コンプレックスを無くして生まれ変われる手術 All Rights Reserved.